マッサージの悪貨は良貨を駆逐する

週末はマッサージでリラックス

デスクワークは肩がこります。肩だけでなく腰をはじめ、全身が鉛のように重く感じます。かれこれデスクワーク歴は10年です。30代に突入し、さすがに体のこりが蓄積するようになりました。そんなものですから、週末にマッサージを受けに行くのが楽しみの1つになっています。
店は特別に決めてはおらず、普段街を歩いていて見かけたマッサージ店をチェックしておき、訪ねています。都市部であればマッサージ店はいくらでも見つかります。チェーンの格安店をはじめ、外国人が施術する様々な異国的マッサージ店、足ツボなど1つのスポットに特化した店など、私も色々な店を訪れました。
中でも特に通うという場所は、手軽でリーズナブルなチェーン系です。3000円ほどで1時間と収まりもよく、極楽を味わえます。中にはマッサージ師と親しくなるのが苦手で場所を固定しない人もいますが、私は顔馴染みの方がリラックスし、自分のコツも理解してくれるので同じ人に施術してもらうとありがたく思います。なので迷った時や店選びができなかった時はここという店を決めています。
マッサージ店での失敗は、少しはあります。日本語が分からない外国人に無理な施術を受け、揉み返しに苦しみました。そういうこともあるので、街では「日本人だから安心!」というマッサージ店の看板を見かけます。
東京出張マッサージ